チェックメイト

ポール・モーフィー オペラ座のゲーム チェックメイト

 

このページではチェスの醍醐味、チェックメイトについて解説していきます。

 

チェックメイトとは、相手のキングを攻撃して追い詰めること。

次に相手がキングを守ることも、逃げることもできないようにすることで勝ちとなります。

(実際には「キングを取る」という場面は出てきません)

 

それでは、いくつか簡単な問題で練習してみましょう。

(チェスの問題のことをプロブレムと言います)


Mate in 1

チェス 一手詰 練馬チェス教室

 

白は次の1手で黒キングをチェックメイトできます。(Mate in 1)

どの駒をどこへ動かせば良いでしょうか?

 

 

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 ルーク

 

正解はルークで相手の黒キングを攻撃するとチェックメイトできます。

確かめてみましょう。

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 ルーク

 

これで相手の黒キングは次にどこへ動いても取られてしまいます。

このように相手キングが逃げることも守ることもできない状態を

チェックメイトと言います(「詰み」とも言う)

 

何となく感じは掴めましたか?

それでは次のプロブレムを見てみましょう。

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 バックランクメイト

 

同じくMate in 1のプロブレム。

白の次の一手は?

 

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 バックランクメイト

 

またまたルークで黒キングを攻撃する手が正解。

今度は自分の仲間が邪魔をして逃げることができなくなってしまいましたね。

 

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 バックランクメイト

 

同じ戦力なのにいきなり勝負がついてしまうのがチェスの難しい所。

このチェックメイトの形は有名で、バックランクメイトと呼ばれています。

バックランクとは、「一番後ろの段」という意味です。

 

それでは次の問題。

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 ダブルビショップ

 

今度はビショップでチェックメイトしてみましょう。

正解は・・・。

 

 


チェス 一手詰 練馬チェス教室 ダブルビショップ
チェス 一手詰 練馬チェス教室 ダブルビショップ

 

2つのビショップが協力して

キングの逃げ道を塞いでチェックメイトしています。

 

次はナイトでチェックメイトしてみましょう。

 

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 ナイト スマザードメイト 窒息

 

ナイトは不規則な動きで最初は使いづらいですが、

少しずつ慣れていきましょう。

ナイトがどこに動けばチェックメイトできるでしょうか?

 

正解は・・・。

 

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 ナイト スマザードメイト
チェス 一手詰 練馬チェス教室 ナイト スマザードメイト

 

仲間に守られて安心していたキングが

ナイトにチェックメイトされてしまいました。

「スマザード(窒息)メイト」と呼ばれる有名な形です。

対局でも見かける形なのでしっかり覚えておきましょう。

 

それでは次の問題です。

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 ポーン チェックメイト

 

どの駒を動かせばチェックメイトできるでしょうか?

 

正解は・・・。

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 ポーン チェックメイト

 

ポーンを前に進めてチェックメイト!

一番弱い駒ポーンでもチェックメイトすることができます。

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 ポーン チェックメイト

 

後ろからルークがポーンを守っているでキングがポーンを取ることはできません。

 

それでは最後の問題。

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 クイーン チェックメイト

 

最強の駒クイーンでチェックメイトしてみましょう。

色々と動ける場所があって少しむずかしいかもしれません。

 

正解は・・・。

 

 

チェス 一手詰 練馬チェス教室 クイーン チェックメイト
チェス 一手詰 練馬チェス教室 クイーン チェックメイト

 

クイーンがキングを攻撃しながら、逃げ道を全て塞いでいますね。

盤上にクイーンが残っているとチェックメイトしやすくなります。

どこに動けばチェックメイトできるか、いつも考えるようにしましょう。

 

以上、チェックメイトについての解説でした。

他にもいろいろなチェックメイトパターンがありますので

気になる方は色々調べてみてください。